Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
コロナウイルス拡大で今できること
0

     

    コロナウイルスの感染拡大で私たちができること

     

    今、日本だけでなく世界中に広まってきているコロナウイルス。

     

    その受け止め方は本当に千差万別で、東京のような大都市では日常生活に支障をきたすような事象も起こっています。

     

    インフルエンザ程度の感覚で、感染しちゃって重症化したらアンラッキーだねなんて言っている楽観的な人。

     

    また、一方で、致命的なコロナウイルスは、軽症かと思いきや突然肺炎を引き起こし死んでしまう可能性もあると、神経質になり恐怖におののく人。

     

    しかし、東京のような大都会では都市を封鎖することは不可能で、今でも毎日満員電車に揺られて出勤している人が大多数。

     

    恐怖におののいたところで、逃れようがないのが実情なのかもしれません。

     

    確かに、大多数の人にとってはインフルエンザに毛が生えた程度なのかもしれません。

     

    世界中に広まってきている今、このウイルスに感染しないためには、完全な引きこもり生活でもしない限り難しいのかもしれません。

     

    ですが、どんなウイルスも収束を迎えるときは来るし、感染しないように最善を尽くすことは非常に大切だと思うのです。

     

    できることはする。

     

    それは、恐怖におののき通常生活を送らずに社会生活をまともに送れなくすることではなく、

     

    また、無意味にあきらめの境地で開き直り、何もせずに感染するのを待つのでもない。

     

    一人ひとりができる最善のことをすることがとても大切なのではないかと思います。

     

    マスク着用を心掛け、無用な人込みなどは避けられるものは避け、換気できるところは換気を心掛け、徹底した手洗いや消毒を続ける。

     

    そして、自分の免疫力を上げることもとても重要だと思います。

     

    不安や心配に取りつかれて、ストレスになり、免疫力が下がったのでは元も子もない。

     

    こんな時期だからこそ、充分な睡眠、バランスの取れた食事や、適度な運動など、健康に気を付けるべきなんじゃないかと思います。

     

    きっと、インフルエンザと大差ないものなのかもしれないし、季節性のものなのかもしれないし、有効な薬が開発されるのかもしれない。

     

    ですが、何と言っても未知の新しいウイルス。

     

    まだまだ、わからないことだらけで、どんな後遺症があるのかも、誰が重症化するのかも、再感染のリスクなども、不明です。

     

    だからこそ、私たちにできる最善の予防策をしていくことが大切なんじゃないかと思うのです。

     

    憶測で、「たいしたことないよね」「どうせみんな感染するよね」などと考えず、慎重にできることを、でもストレスになりすぎず、過剰になりすぎずにやっていきたい。

     

    このウイルスの恐ろしいところは「精神をもむしばむ」とも言われてきています。

     

    世界中が「コロナウイルス」に憑りつかれ、まともな生活が送れなくなり、多くが恐怖でおかしくなってしまうことの方が恐ろしい。

     

    肉体的だけでなく精神的に健全で前向きでいたい。

     

    収束しないウイルスはないと聞きます。

     

    一日も早くこのコロナウイルスが日本で世界で収束することを願い、今はできることを楽しくやっていきたい。

     

    私は、現在Caféでの英会話レッスンを自粛しているので、思いがけない休暇のようです。

     

    この時間を有効に使おうと、普段なかなかできない時間のかかる絵画や大きな絵画制作に情熱を注いでいます。

     

    窓を全開にして子供たちが公園で遊ぶ声を聞きながら、鳥の声を聞きながら、青空を仰ぎながら、絵を描く。

     

    まるで、世界で起こっているコロナウイルスなんて存在しないかのような平和な時間です。

     

    そして、今も毎日世界各地からアクセサリーを買ってくれる方がいることに感謝。

     

    こんな時期でもアクセサリーを買おうと思ってくれている人がいることに安堵感を覚えると同時に、世界とつながっていることを実感でき、とてもありがたく思います。

     

    一日も早く収束することを願い、今日も一日、アクセサリー作り、絵画制作作りに精をだそう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 自分の思い | 12:23 | comments(0) | - |