Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
コロナウイルスどうする
0

     

    しばらく書けないでいたブログ。

     

    その理由は、いろいろと頭の中でうずまく思いのせい。

     

    ですが、そういったさまざまな思いがあるときこそ、ブログを書くべきだろうと思いなおしました。

     

    悶々と考えていると、どんどんと深みにはまっていきます。

     

    不安や怒り、不満などがたまって大きく膨らんでいくだけです。

     

    今まさに、東京、日本でも話題になっているコロナウイルス。

     

    人災だとも言われている中国での大惨事が他人事ではない日本。

     

    数週間前、マスクが品切れでびっくりしていたのが、今はマスクに限らず中国製はどんどんと品薄になってきている状態。

     

    そして、人が密集する大都会、東京でも感染が相次いで、もう広がるのは避けられない感があります。

     

    感染したらどうしよう。いやだなあ。大丈夫かなあ。

     

    そんな思いももちろんありますが、それよりも今、絶対に風邪をひけないというプレッシャー。

     

    風邪をひいてしまったら、必ず咳喘息のために咳が残るわたし。

     

    カフェで英会話のレッスンを行う私にとって、それは致命的。

     

    みんなが神経質になっています。

     

    だから、コロナウイルスはもちろんですが、風邪やインフルエンザにかからないようにと、神経質になっている毎日です。

     

    手洗いを入念にし、マスクをできるだけ着用して、免疫力を高めて。。。

     

    それでも、毎日更新されるニュースにくぎ付けになっていると、だんだん精神的にやられてくるものです。

     

    じわじわと広がる感染と不安。

     

    我が家でも夫と二人、まるで潔癖症のように神経質になってきてしまっているこの頃です。

     

    食べ物を手でつかむことに抵抗が出てきています。

     

    なるべく箸やフォークを使ったり、外出先から帰宅してからスマホやカバンを触ることに抵抗を感じてアルコール消毒をしたり。。。

     

    見えないウイルスにおびえ、全てのものが汚れているように思えてくる。

     

    カフェでのレッスン、近頃は心配で、なるべく人が密集していない席を選んで座る始末。

     

    咳をしている人がいれば、まるでゾンビを見るかのように恐怖におののき、足早に離れるなど。。。

     

    もしかすると、このままではカフェでのレッスンも中心せざるを得なくなる可能性もあります。

     

    精神衛生上、よろしくありません。

     

    さらには、経済的打撃も大きくなってきています。

     

    私のような小さなビジネスですら、売上に影響が出てきています。

     

    世界各国から見ると、中国も日本も同様のようで、中国に次いで2番目に感染者の多い日本は危ないと言われている現状。

     

    海外からの旅行者は激減し、原宿や表参道も以前は外国人観光客だらけだったのが、今は本当に減ったと聞きます。

     

    そんな危ない日本からモノを買いたくないと思う人たちももちろん多いはずです。

     

    私自身が個人的に中国から今モノを買いたいかと言われれば、きっと避ける。

     

    それと同じことが海外から見れば日本にも向けられている。

     

    バレンタインが終わると同時に、次々と判明していく東京でのコロナウイルス感染のニュース。

     

    それに合わせるかのように、今年に入りとても好調だったアクセサリーの売り上げの勢いが突然ここにきていきなり落ち込みました。

     

    こんな小さなビジネスでも影響を受けているのだから、もちろん多くの中小企業、そして大企業も大打撃を受けているだろうと思います。

     

    今度は、不安だけでなく、怒りも合わせて出てきます。

     

    今回のコロナウイルスの公表を遅らせた中国政府に対し、対応の遅れが大きな被害を招いている中国に対し。

     

    そして、またそんなコロナウイルスに対する危機意識が欠如して初動の対応が明らかに充分でなかった日本、中国と同じように情報を隠蔽している日本政府に対して。

     

    危機管理がまったくできていず、バカ丸出しで「私たちの対応は適切です」と間違いを否定もせず受け入れもしようとしない政府の人間に対して。

     

    不安と合わせて、怒りや不満などの負の感情が膨らんできてしまいます。

     

    だからこそ、あえて今書いています。

     

    今できることはなんなんだろうと。

     

    妙に楽観的になるのでもなく、事実から目を背けるのでもなく、でもかといってあまり深刻に考えすぎたり先の予測ばかりをするのでもなく、現実を受け入れながら、予防できること、できることをしていくことが一番今大切なのかなと思うのです。

     

    確かにコロナウイルスは未知の新しいウイルスで恐ろしい。

     

    重症化する可能性もある。肺炎になったら心配です。

     

    でも、多くの人が普通の風邪やインフルエンザ程度の症状で済んでいるとも聞きます。

     

    だからこそ、今は免疫力を上げて、健康に気を付けて、できることを前向きにしていきたい。

     

    桜のつぼみも膨らんできて、春はすぐそこまでやってきていますが、今年の春は重苦しい。

     

    いつになったら収束するのか、先の見えないどんよりとした不安という雲が立ち込める日本。

     

    少しでも明るい気持ちになれるように、輝く子供たちの笑顔を見て、姪っ子と笑いあって、免疫力をあげていこう。

     

    そして、アクセサリ―の世界の中で、絵の世界の中で、明るい春の日本を作り出していっています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 健康 | 09:17 | comments(0) | - |