Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
幸せとお金
0

     

    昨日のつづきで、自分の人生を幸せにするか不幸にするか、自分次第ということについて。

     

    それは人間関係について、自分が相手をどう見るか、どう思うかで相手との人間関係が変わり、自分が幸せにも不幸にもなるということです。

     

    また、人間関係だけでなくて、人生そのものについても言えると思います。

     

    例えば、幸せになるということの意味は、

     

    お金があることでもなければ、健康であることでもなければ、家族がいることでもないと言えるし、

     

    そのまったく逆もありです。

     

    それは、お金があれば幸せになるとは限らないということだと思うのです。

     

    お金がなくても、心が豊かでとても幸せを感じている人はたくさんいる。

     

    また、お金がたくさんあってお金持ちでも、とても不幸せで心が満たされずにいる人たちもたくさんいます。

     

    同じように、健康であることをありがたく思い、とても幸せに感じる人がたくさんいる一方で、

     

    重い病や障害を持っていても、とても幸せに満たされている人たちもたくさんいます。

     

    家族に愛で満たされて、幸せいっぱいの人たちがいる反面、

     

    家族間がうまくいかなかったり、恵まれなかったりという人もまたいるのです。

     

    幸せになるには、自分自身が満たされているということがとても大切なのを改めて実感します。

     

    自分自身が満たされるというのは、自分で自分のことを認めてあげて、愛してあげて、好きでいてあげるということ。

     

    自分自身の一番の強い味方は、自分自身だと思うのです。

     

    自分の外に求めると、とたんにその人(もの)に左右されるようになってしまう。

     

    それがお金だったら、お金があるうちは幸せでもお金がなくなると不幸になる。

     

    お金にばかり目がいき、お金のことで一喜一憂してしまう。

     

    お金がなくても幸せな人は、例えば家族で一緒にご飯を食べることに幸せを感じたり、帰るべき家があることをありがたく感じたり、また健康で仕事があることに幸せを感じたりする。

     

    ですが、だからと言って、お金がなくても幸せでいなくてはいけないという理由にはなりません。

     

    今日はその「お金」について。

     

    お金は人の生活を豊かにするものだから、お金があれば病気を治せたり、たくさんの人を救ったりできる。

     

    お金はすべてではなくても、とても大切な要素です。

     

    日本の美徳で、「お金なんてなくていい」という考え方があったりしますが、その意味が少しゆがんで、

     

    お金=よくないもの、

     

    というイメージがあったりします。

     

    私は長いこと、そんな風に考えてきました。

     

    お金は欲しいけど、なくていいもの、よくないもの、みたいな。。。

     

    だから、お金に対して苦手意識があり。。。

     

    こんな風に、お金のことを悪く考えていると、お金の方も敬遠して近づいてこないそうです。

     

    お金は良いものでも悪いものでもない。

     

    どんなに汚い手を使って手に入れたお金だとしても、そのお金自体には悪いもいいもないのだそうです。

     

    盗んで手に入れられたお金があったとして、そのお金は汚れた手によって得られたものだからいらない?

     

    それを手に入れた人が悪い人であるだけで、そのお金自体は悪くない。

     

    そのお金があれば、たくさんの人を救うことができる。

     

    そう思えば、どんな手段によって手に入れたお金だって、ありがたく使われるべきだと思うのです。

     

    また、お金=汚い、というイメージは、お金そのものがたくさんの人の手によって使われていて、実際に非常に汚れているということがあげられると思います。

     

    だから、お金を触った手は洗う、ということがよく言われます。

     

    それで、つい、お金=汚れている、お金=汚い となってしまうのです。

     

    お金を大切に扱ってあげるようにしようと改めて思わされます。

     

    お金を休めてあげたり、折り曲げるのではなく、丁寧に使ってあげよう。

     

    私のところに来てくれたお金に感謝の気持ちを込めて。

     

    またお金を払うときには、お金を送り出すという気持ちを込めて。

     

    お金がすべてではないのですが、「お金なんてなくても幸せになれるもん!」という考え方もまた違うと思うのです。

     

    お金はあったに越したことはない。

     

    お金がたくさんあれば、それだけたくさんの人を助けよう。

     

    自分が幸せになるには、自分自身が満たされて、愛してあげて、認めてあげること。

     

    そして、それと同時に、人生にはお金や、健康や、家族や、仕事、人間関係などがつきもの。

     

    これらを否定したり避けたりするのではなく、ありがたく感謝の気持ちで受け入れたい。

     

    今日は、幸せ、お金について、特に考えてみました。

     

     

    posted by: twinchipmunks | 自分磨き | 08:14 | comments(0) | - |