Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
幸せになるか不幸せになるかは自分次第
0

     

    気が付けば、1月ももう半ば過ぎ。

     

    早いものです。

     

    バタバタと怒涛の忙しさだった12月が終わり、年末年始の休暇も終わり、1月になってようやくまた普段のペースを取り戻しつつあります。

     

    そして、最近思うのは、自分が幸せと感じるか、そうでないと感じるかは、やっぱり自分次第なんだなあということなのです。

     

    周りの人や状況ではなく、自分の考え方次第、自分の行動次第、ということ。

     

    年末にとても忙しく、心身ともに疲れていて、さすがに休暇が必要だわと、自分に言い聞かせていました。

     

    クリスマスからの休暇に向けて、あと少し、あと少しと全力で走っていた感じです。

     

    だから、なおさらに休暇がうれしく、「やっときた」と思ったのです。

     

    そして、その休暇が終わり、新年が始まると、なんだか気持ちが以前のようにもとに戻りにくいのです。

     

    きっと、年末の休みが必要と思っていたとき、仕事が「疲れるもの」と思っていたのです。

     

    仕事が「疲れるもの」と思うと、なんとなくマイナスなイメージで仕事をとらえてしまっていたのかなと思うのです。

     

    もちろん、私は自分の仕事が大好きで、「辛いもの」だなんて思っていません。

     

    でも、自分のやったことに対して、何かご褒美をあげようと考え始めると、そのことがマイナスのイメージになってきてしまう気がするのです。

     

    好きなことは、それ自体が楽しいことで、それ自体がご褒美です。

     

    頑張って、頑張って、その結果ご褒美ではなく、楽しみながら頑張って、自分へのご褒美なんて思わなくってもいいくらいに楽しめることが一番なのかなと思うのです。

     

    もちろん、息抜きや休暇などもとても大切ですが、それを目標に仕事をするようになると、仕事自体を楽しめなくなってきてしまう、そんな気がします。

     

    仕事も楽しみ、休暇も楽しめる、それが一番いいかなと思います。

     

    楽しいことは楽しいと思うから、楽しい。

     

    辛いことは辛いと思うから辛い。

     

    結局は、全て自分次第。

     

    自分の思い次第ということだと思います。

     

    それから、もう一つ。

     

    人は同じ人間に対して、悪い感情を持つ事もできれば、良い感情をもつこともできるということ。

     

    これも、この冬休みの間に実感したことです。

     

    夫に対して、休みの間にかなりイラついたり、頭に来たりすることがありました。

     

    そうすると、どんどんと不満がたまってくる。

     

    これも、あれも、そしてあんなことも。。。と不満の洪水があふれ出します。

     

    そして、どんどん夫の悪いところしか見えなくなり、負の感情ばかりが次々とでてきていました。

     

    そんな気分の時に、実は自分自身で不思議に思っていたのです。

     

    夫自体は、特に変わったことがあるわけでもなく、いつもと同じなのに、なぜか頭に来ることが多いのです。

     

    今までも同じことがあったりしたのに、以前はそこまで頭に来なかったことが、とても気に障ったり。。。

     

    そこで、あえて自分の夫への見方や感じ方を意識して変えてみるようにしました。

     

    悪いところや頭に来るところだけでなく、良いところも探すようにしてみると、突然に自分の気持ちが変わってきたのです。

     

    夫の良いところがどんどんと見えるようになってきて、最近のささくれ立っていた気分がなくなってきました。

     

    自分自身で実感した、自分の相手に対する気持ちの変化。

     

    それは、夫が何かしたからとか、夫が変わったからとかではなく、

     

    全て自分自身の見方、感じ方にあったのです。

     

    自分がどう見て、どう感じるかで、同じ相手に対する気持ちが変わる。

     

    夫だけでなく、誰に対しても同じことが言えるんだろうなと思います。

     

    人はみな違うもの。

     

    夫に私の考え方や思いを押し付けたりするのでは、お互いに不満がたまるだけです。

     

    私が当たり前と思うことは夫にとっては違う。

     

    違うことが当たり前。

     

    違いを受け入れることが、打ち解けるきっかけになるのかなと思います。

     

    違いをまずは受け入れる。

     

    このことを今日も忘れないでいたい。

     

    「なんで、こうするんだろう。どうしてこんなこと言うんだろう」

     

    と思ったら、それは「違い」を受け入れていないという証拠。

     

    それに気づいて、違いを受け入れていきたい。

     

    そうして、良いところに意識を向ければ、どんどんと良いところが見えてくる。

     

    「いいところあるな、この人」と朗らかな気持ちになるか、

     

    「なんて人なんだろう」と不満だらけの気持ちになるか、

     

    それは相手に問題があるのではなくて、自分次第。

     

    自分を幸せにするか不幸にするかは、すべて自分次第。

     

    だから人生おもしろい!

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 自分磨き | 08:54 | comments(0) | - |