Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
昨日の続き 因果応報 Karma
0

    JUGEMテーマ:幸せなアンチエイジングの習慣

     

    昨日の続き 因果応報 Karma

     

    先日の夫の出来事について、どうしたらいいものかと考えていました。

     

    昨日の朝、出かける際の夫に、「昨日言ったKarmaという言葉、忘れないでね」と一言伝えました。

     

    そして、ピンときたのです。

     

    そうだ、毎日、夫に「Karma (因果応報)」と言う言葉を伝えよう。

     

    そうすれば、きっと夫の心にも少しずつインプットされるはず。

     

    例えば電車に乗ったときなど、イラっときたり不機嫌になるような人込みだったとしても、もしかしたら「Karma」という言葉を思い出すかもしれない。

     

    それに、私自身も彼に伝えることで、この言葉を毎日思い出すことができます。

     

    自分にも言えることです。

     

    例えば、先日の電車での出来事についても、私は夫に対してとても感情的になり、不機嫌で怒りモードの夫に対して、自分も怒っていたのです。

     

    自分は正しいことを言っていて、夫は自己中心だと、夫を責め立てていましたが、そんな自分も感情的になっていました。

     

    私自身、夫に対して、すぐに感情的になってしまう。

     

    私の場合は、他人に腹を立てる夫に対して、腹を立ててしまう。

     

    だからこそ、私の横には、すぐに感情的になる夫がいるのかもしれない。

     

    人間は誰しも完璧ではないし、完璧にはなれないし、完璧である必要もないけれど、

     

    だからこそ、毎日、日々振り返り、大切なことは自分に言い聞かせることが大切だなあと思うのです。

     

    私が彼に「Karma」と言う言葉を毎日伝えることで、私自身も人にやさしくしようと思えるし、また夫に対して感情的にならないようにしようと思い出すことができます。

     

    英語を話す人ならば多くの人が知っている「Karma」、同じように日本人ならば多くの人が「因果応報」と言う言葉を知っています。

     

    私もこの言葉を若い頃から知っていました。

     

    ですが、ただ意味を知っていただけで、きちんとその意味を把握していなかったと思うのです。

     

    心の底まで理解できたのは、本当に最近になってから。

     

    それが、いつだったか、はっきりとは覚えていませんが、さんざんな経験をしたことで、身に染みて実感できた、と言うべきかもしれません。

     

    骨の髄まで、その意味を理解できたのは、自分で因果応報を体験してきたから。

     

    それでも、時に、忘れてしまいそうになります。

     

    忘れてはいけない大切な言葉。

     

    人間として、生きていくうえで知っておいたら絶対に損はないと思うのです。

     

    そして、忘れないで常に覚えていたら、自分の日々の行動もより変わってくると思います。

     

    そのためにも、これから毎日唱えようと思います。

     

    Karma 因果応報」

     

    今日も一日、少しでもよいことができるように。

     

    夫に対して感情的にならないように。

     

    そして夫も少しでもこの言葉を思い出すことができますように。。。

     

     

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 自分磨き | 07:16 | comments(0) | - |