Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
輝く未来を歩んでいく姪っ子
0

     

    姪っ子の幼稚園

     

    今日、姪っ子にとって、そして妹家族にとって、大切な日。

     

    幼稚園のお受験日です。

     

    私たちが子供の頃、田舎の新潟では、お受験などあったのかどうか記憶にすらありません。

     

    ただ、幼稚園のかわいらしい制服が好きだったというのと、とても大きな魅力的な遊具があったというのくらいは覚えています。

     

    目黒のど真ん中にいる妹家族にとって、幼稚園は受験戦争。

     

    今年は特に倍率も高く、また、遠くからも申し込む人もいるため、さらに難しい関門です。

     

    妹やパパの思いはもちろん、「この幼稚園」というものがあり、できれば、本当にその幼稚園に受かってほしい、と願っていることと思います。

     

    私も、パパママ、姪っ子みんなハッピーな結果を願っています。

     

    だけど、これは神様のみが知っている。

     

    どうなるのか、本人や周りの期待通りになるかどうか、それは誰にもわからない。

     

    そして、もしも希望通りにならなかったとしても、それが悪いわけでも残念なわけでもないんだろうと思います。

     

    人は「もしもああだったら。。。」「あの時こうだったら」「あっちにしていたら。。。」という、もう一方の人生を同時に歩むことは誰にもできない。

     

    だから、それは仮定であって、空想であって、誰にもわからない。

     

    今起こっていることが現実であり、その道を精一杯歩いていくだけです。

     

    その道は、それでも軌道修正したりできる。

     

    だから、どうなったとしても、それは姪っ子にとって、最善の与えられた道だと思うのです。

     

    どんな結果もハッピーなんだろうなと思います。

     

    その道で、姪っ子が輝いて、楽しんで、彼女のできることややりたいことを精一杯やってくれたらいいなと心から願っています。

     

    人は(子供は)、だれでもできること、できないことが違う。

     

    得意なこと、好きなこと、嫌いなこと、苦手なこと、みんな人それぞれ。

     

    周りのみんなやお友達ができていても自分にできないこともたくさんあると思う。

     

    だけど、その代わり、必ず周りになかなかできないのに、自分にはできることがあるはず。

     

    競争や向上心のために、周りと比べたりすることは大切。

     

    でも、それ以上に本当に大切なことは、周りと自分を比べることではなくて、自分は自分で十分だと自分をほめてあげることかなと思います。

     

    自分を愛してあげて、自分をほめてあげて、自分を認めてあげて、自分はできることがいっぱいあって充分だということを、自分でいつもわかってあげていることができていれば、どんな悔しいことや挫折を味わっても大丈夫と思えるのではないかなと思います。

     

    姪っ子がこれから社会にでて、たくさんの経験をしていく。

     

    自分を好きで愛してあげて、輝く未来の道を楽しく歩んでいってほしいと思います。

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 子育て | 07:52 | comments(0) | - |