Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
趣味や楽しいことが仕事になっている今
0

    JUGEMテーマ:幸せなアンチエイジングの習慣

     

    昨日、生徒さんと話していた時に聞かれたこと。

     

    「いつがお休みなんですか?」

     

    「基本的にお休みはないです。特別に私自身で予定がない限り、土日祝日もお休みとしてスケジュールを組んでいないので、レッスンが入れば仕事だし、レッスンがもしも入らなければその時間はお休みです。」

     

    「大丈夫なんですか?!」

     

    「全然、大丈夫です!私にとって、仕事というよりも、生徒さんに会う楽しい時間なので!しかも、レッスンがない時間は家でアクセサリー作りばかりしてしまうので、逆に外に出て行って生徒さんと話せることでバランス取れてありがたいんです。」

     

    「えーっ?じゃあ休みの時間とかでも仕事じゃないですか?!全く仕事しない時間ってないんですか?」

     

    そこで、思ったのは、仕事ってなんだろう。。。ということ。

     

    アクセサリー作りや書を書くことは完全に趣味の分野で、楽しくてやめられない。

     

    好きで好きで仕方なく、時間があれば作って書いてしまう。

     

    ただ、アクセサリーを作ったり書を書いたりしたら、その写真撮影、編集、説明文のアップ、販売などという作業が必ずついてきます。

     

    それから、顧客とのメッセージでのやりとりや、オーダーメイドなどの注文の作成など。。。

     

    そして、オーダーが入れば、そのラッピング、出荷準備、インボイスづくり、リスト作り、郵便局へ出向いての発送などが続きます。

     

    そんな作業をすべて含めて、私の中では楽しいワクワクする時間です。

     

    だから、仕事と思っていなくて、土日だろうが、夜寝る前だろうが、食事中だろうが、就寝中でもいったん目が覚めて顧客からのメッセージに気づいて返信(海外からなので時差の関係で大抵は夜に連絡が来ることが多いため)など、日常茶飯事です。

     

    ですが、もしもこれが会社で雇われていて、「やらなければいけない仕事」として与えられているものだったら、きっと苦痛に感じているのかもしれません。

     

    自分でしたいからやっているので、楽しくて仕方ない。

     

    やらずにいられない。

     

    やりたくてやめられない。

     

    どんどんやってしまう。

     

    そんなアクセサリー作りの仕事は完全に趣味が仕事になったもの。

     

    自分の好きなことが趣味になっているなんて、こんなにありがたく、恵まれていることはありません。

     

    自分が作ったものが、いいと思ってもらえてお金を出して買ってくださるということのありがたみを実感します。

     

    それは、高い安いではなく、決して高価ではありませんが、自分の作り出したものに価値を見出してくださるということ。

     

    そんなアクセサリー作りの仕事は、終りなどがなく、止めてくれるものがないと延々とやり続けてしまいます。

     

    だからこそ、レッスンがありがたい。

     

    レッスンが入っているおかげで、バランスが取れているのです。

     

    アクセサリー作りを中断して、支度をして出かけていく必要がある。

     

    人のいるCafeへ出向いていき、生徒さんと楽しい会話をする。

     

    生徒さんに会って、笑って話して。

     

    これがなかったら、一人家にこもってアクセサリー作りに没頭してばかりで、不健康になってしまいます。

     

    レッスンはそんなわけで、毎日入れているのです。

     

    そして、レッスンで、いろいろな生徒さんたちの日常を聞いたり、自分の話をしたりする。

     

    とても楽しい刺激的な時間。

     

    同時に、自分も気づきをいただいたりと勉強になる時間。

     

    土日や祝日なら、なおさら、Caféでの友人との時間といった雰囲気。

     

    生徒さんもリラックスして、週末のCafeタイムにやってくる気持ちできてくださいます。

     

    だから私は、レッスンも仕事と思っていないのです。

     

    私の長年の仕事というものは、「嫌なもの、やりたくないもの、でもやらなければならないもの」というイメージでした。

     

    そういう意味では、私の今の仕事は英会話レッスンもアクセサリー作りも寿司クラスもすべて仕事ではないのです。

     

    人との出会いやつながりのある、楽しいありがたい時間。

     

    「仕事が楽しい、仕事がやりたいこと、仕事が趣味」

     

    こんな言葉、存在するのかな、と以前思っていましたが、それが今現実になっています。

     

    毎日に感謝。

     

    顧客や生徒さん、ゲストに感謝。

     

    支えてくれる家族に感謝。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 成功への道 | 08:28 | comments(0) | - |