Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
起こることの意味を考えるのではなく起こったことをありのままに受け入れる
0

    JUGEMテーマ:幸せなアンチエイジングの習慣

     

    昨日の英会話レッスンで、思いがけない話を聞き、考えさせられました。

     

    それはある生徒さんの「忘れられない経験・体験」というトピックでの会話の時間。

     

    彼女の妹さんが5年前に19歳で亡くなったという話でした。

     

    そしてその後彼女は、妹さんの死を受け入れられず、落ち込んで、来る日も来る日も、なぜ彼女が死ななければならなかったのか、その意味を考えていたそうです。

     

    そしてどんなに考えても、彼女の死の意味がわからずに、疲れ果てて、考えることをやめたそうです。

     

    悲しみ続けることをやめ、彼女が死ななければならなかった意味を考えることをやめて、

    ただ、起こったことをありのままにうけいれようと決めたそうです。

     

    考えても意味がわからない、なぜ死ななければいけなかったのか答えがでない。

     

    そのことに疲れ果ててしまった結果だったのかもしれません。

     

    ですが、それから彼女の気持ちは少なくとも絶望のどん底から少し穏やかなところまで回復したそうです。

     

    もちろん、それだからといって、彼女の悲しみが消えるわけではありませんが、はっきりとわかっていることは2つ。

     

    彼女の姉でいることができて、本当に幸せだったということ。

     

    それから、もしも時をもどすことができるなら、もっともっと彼女と一緒に時間を過ごしておきたかったということ。

     

    それを聞いていて、考えました。

     

    私は、よく「すべて起こることは意味がある」とか「成るようになる」と、思います。

     

    ですが、いつもそれを言葉にしながら、疑問がありました。

     

    それは、「本当に起こることすべてに意味がある」と言っていいのか。ということ。

     

    こんな言葉は間違っても、大切な家族を失われた方たちには向けられない言葉だとわかっていました。

     

    そして、今思うのは、起こることすべてに意味があるのかもしれないし、ないのかもしれないし、そのことを考える必要がないことがあるということ。

     

    起こることの意味を考えて、知ろうとすることは、時に私たちを苦しめ続けるということ。

     

    そして、ときに、その意味を知ろうとすることよりも、その起こったことそのことをありのままに受け入れるということをしようとすることが重要だということ。

     

    残されたものが生き続けていくためには、その悲しい事実をありのままに受け入れて、初めて生き続けていくことができるのかもしれないと思わされました。

     

    なぜ、大切な家族が亡くならなければならなかったのか、など、だれにもその答えはわかりません。

     

    だけど、その方が自分よりも先に逝ってしまったということを受け入れたときに、残された自分は、その方の分も行きようと思えるようになるのかもしれない。

     

    そして、その時に初めて、いままで生きてくれたことに感謝し、家族でいることができたことを大切な思い出として振り返ることができるのかもしれません。

     

    私たちはすべてが、限りある人生。

     

    長いか短いか、人によって差があるけれど、皆いつかは人生が終わる。

     

    この限られた人生を、全ての人が精一杯生きているのだと思うのです。

     

    短い人も長い人も、みんな。

     

    だからこそ、たった一度きりの限られた人生、できるだけ悔のないように、精一杯毎日を生きたい。

     

    だからこそ、一日一日を大切にしたい。

     

    明日があるかは、誰にもわからないから。

     

    今日一日を生きていることに感謝して、今日一日を精一杯大切に生きたい。

     

    そんなことを考えさせられた日でした。

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 自分の思い | 07:26 | comments(0) | - |