Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ようやく夏がきた?
0

     

    気が付けば、7月も終わり。

     

    今年は長い長い梅雨のために、なんだかいつからが夏なのかわからない感じですが、

     

    セミたちは知っている。

     

    雨がまだ降るどんよりとした先週くらいから、鳴き始めています。

     

    まだセミの大合唱とまではいきませんが、それでも一生懸命鳴いているセミの声がすぐ裏のお寺の境内にある林から聞こえてきます。

     

    セミの声を聞くと、「夏だなあ〜」と本当にうれしくなります。

     

    最近の夏は暑くて、外を楽しむことが難しいほどになってきていますが、それでもやっぱりなんとなく夏がうれしい。

     

    セミの大合唱

     

    花火の音

     

    お祭り

     

    蚊取り線香の匂い

     

    扇風機の音

     

    夏休みで走り回る子供たち

     

    こういった、昔は当たり前だった夏の風景や匂いや音。

     

    それが今は本当にうれしくて、なつかしくて、郷愁をそそるのです。

     

    目黒に引っ越してきてから、そんな昭和の頃の思い出を楽しめることが増えてきました。

     

    去年、感動したたくさんの地元の小さな夏祭り。

     

    今年もさっそく裏の公園にお祭りのやぐらが建てられています。

     

    雨で中止になってしまわないことを願いながら、今年も子供たちの楽しそうに踊る姿を心待ちにしているのです。

     

    夏はやっぱりいい。

     

    蚊が嫌だとか、虫が嫌だとか、日に焼けるのが嫌だとか、ちょっと前は文句ばかり言っていましたが、

     

    今はそんなことよりも、好きなところの方が多くて、わくわくうきうきします。

     

    夏休みで喜んで走り回る子供たちを見てうれしくなり、私までハッピーになる。

     

    夏休みで日本へ旅行に来てとても喜んでいる外国の方たちと触れ合って、私までうれしい気持ちを分けてもらえる。

     

    花火大会やお祭りに行くんだとわくわくして浴衣を着ている小さい子供から大きな大人たち。

     

    そんな人たちを見ていると、本当にこちらまでうれしくなります。

     

    大好きな夏。

     

    そして、季節があるからこそ、夏が来たと喜べる。

     

    季節のある日本がありがたい。

     

    今日もレッスンで生徒さんたちと、そんな夏の会話を楽しみたいと思います。

     

    そして、笑いあおう。

     

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 自分の思い | 08:22 | comments(0) | - |