Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
8年目の結婚記念日
0

     

    今日、夫との結婚記念日です。

     

    結婚して8年。

     

    籍をいれるまでも長いつきあいだったので、かれこれ15年近く一緒にいることになります。

     

    気が付けば、こんなにも長く一緒にいるなんて。。。

     

    ケンカもよくするし、以前はよく別れようとも思いました。

     

    ですが、振り返ってみると、なんだかんだ言っても、とてもよくお似合いの私たちだと思うのです。

     

    ある意味似ている性格の私たち。

     

    だからこそ、兄弟のようにしょっちゅう口喧嘩は絶えないし、でもすぐに仲直りもするし。

     

    「全く喧嘩しなくて、友達みたいに仲がいいんです」

     

    というようなオシドリ夫婦とは真逆ですが、

     

    きっと喧嘩するほど仲がいい、タイプ?

     

    以前、自己中心で自分のことばかりでいっぱいいっぱいだった私は、夫の気持ちに寄り添うなんてできませんでした。

     

    ですが、最近、夫の気持ちもわかる(わかろうとする)ことが少しずつできるようになってきました。

     

    自分の国ではない、異国の地で長年住んでいたら、大変だろうなあと思うのです。

     

    言葉も文化も違うところ。

     

    夫の口からでる文句や不満など、以前は100%全力で否定していましたが、最近はあまり過敏に反応しないようにしたいと思うのです。

     

    また、夫のことを尊敬できるところが増えてきました。

     

    とても小さなことだったりするのですが、

     

    「えらいな」「すごいな」

     

    と思えることが多くなってきた。

     

    例えば、とても小さなことですが、スーパーでのレジ袋などについて。

     

    夫はプラスチックを大量に使う日本の事情が大嫌いで、スーパーなどで買い物するときには、必ずレジ袋はいらないと定員さんに言います。

     

    そうすると、たまに店員さんは、レジ袋の代わりに薄いビニール袋に入れて渡そうとするのです。

     

    プラスチックを使いすぎることが環境に良くないから嫌いなのに、レジ袋の代わりにやはりプラスチックのビニール袋を使おうとする店員さんに、夫はキレる。

     

    「袋はいらない!これもいらない!(薄いビニール袋)」

     

    そして袋に入れようとしていた商品を店員さんから奪い取り、自分のカバンに押し込む。

     

    困惑した店員さんは、

     

    「すみません、シール貼らせてください」

     

    と、言うのですが、

     

    「シールもいらない!レシートもらえばいいから!」

     

    そして、ムッとする店員さん。

     

    こんなやりとりが、ほぼ毎回どこのお店でも繰り返されます。

     

    隣で一緒にいて、以前はこんな夫に腹を立てていました。

     

    「なんで、いちいちそんなことにこだわるの?ただの嫌な奴じゃん、これじゃ」

     

    と思って、夫にむかむかしていました。

     

    ですが、今ようやく日本でもプラスチックの大量消費が問題になってきています。

     

    ニュースで見る、プラスチックの問題。

     

    いかにプラスチックを減らすことができるかは私たち個人がいかにプラスチックを拒否するかということにかかっています。

     

    レジ袋をもらわずにエコバックを持っていく、ということが一番まっさきに実行できることです。

     

    それを10年以上前からやってきた夫。

     

    カナダでは日本よりもはるかに環境問題などへの意識が高く、実際にいろいろと取り組んでいます。

     

    そして日本へやってきて、プラスチック大国に愕然とし、怒りとともに訴え続けてきたのです。

     

    つい最近まで、そんな夫の態度は、私含めて日本人からすると、ただのうるさいめんどくさい外国人、でした。

     

    今、こんな夫の確固たる態度を尊敬します。

     

    一人ひとりがこんな風に断固としてプラスチック反対と言っていったら、日本も変わるんだろうな、と思います。

     

    そんな私も、ついプラスチックに入れられる商品を黙って見過ごしてしまいます。

     

    ちいさな一例ですが、夫の態度や言動に以前は腹を立てていたばかりの私ですが、最近、

     

    夫の言動や行動に「えらいな」と思えることが増えてきました。

     

    尊敬することが私には今まで欠けていました。

     

    これからどんどん、少しずつ、夫の尊敬できる部分を見つけていきたい。

     

    これからも、喧嘩しながら、仲良く一緒に歩んで、年取っていきたい。

     

    そんな風に思う、8年目の結婚記念日の今日です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 自分の思い | 07:56 | comments(0) | - |