Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
時間に追われないために
0

     

    時間に追われることは良くない

     

    最近、本当に忙しい。

     

    毎日時間に追われている、気がするのです。

     

    ゆっくりする時間がない、気がする。

     

    移動の時間は大体走っている。

     

    ときに、お昼を歩きながら食べている。

     

    「忙しい」という言葉は、昔、良い言葉だと思っていました。

     

    ですが、良いとは限らない。

     

    特に「時間に追われている」という言葉は良くないと思うのです。

     

    余裕がないということで、

     

    自分で時間をコントロールできていなくて、時間に自分がコントロールされているという感じです。

     

    ですが、忙しいことはありがたい。

     

    たくさんの人と関わることができる毎日に、感謝。

     

    なので、ふと、考えてみました。

     

    どうして、時間に追われていると思うんだろう。。。

     

    時間に追われていると思わないためにはどうすればいいんだろう。。。

     

    時間がなくて走って移動するのは、レッスンの時間ギリギリまで、アクセサリー作りをしてしまうから。

     

    そして、アクセサリー作りは、時に注文を受けたもので期限があり急ぐ必要がありますが、

     

    ときに、楽しくて、作りたくて作っている。

     

    「キリのいいところでやめたい」と思うから、

     

    「あともうちょっと、もう少しやりたい」と思うから、

     

    時間がなくなる。

     

    そして、アクセサリー作りをしているときは、けっして忙しいわけではなく、

     

    ゆっくりとした、ゆったりとした、黙想に近い時間です。

     

    少なくとも、私には、そういうゆったりとした時間があります。

     

    それは、とてもありがたいことだと思います。

     

    ただ、オンラインで海外に向けて販売していると、時差の関係で、夜中や朝方に注文が入ることが多々あります。

     

    そうすると、予定が狂ってきます。

     

    朝出かける予定だった時間までに、発送の準備をする必要がでてきて、

     

    バタバタするのです。

     

    また、寿司クラスや英会話レッスンの予約のメールやリクエストのメールも、同様に突然やってきます。

     

    それらに返信するのに、また予定外の時間を取ってしまったりします。

     

    ですが、これらも、私の性格上の問題だったりします。

     

    今すぐに、一刻も早く、すべきことを終えたい、終えてしまいたい、と思うから、

     

    次々とやってくるミッションに対処していく、

     

    それが、時間に追われるという感覚を引き起こしているのだと思います。

     

    ときに、待つということも必要かなと思います。

     

    時間がなければ、すぐに返信できなくても仕方ない。

     

    お客様はもちろん大切だけれど、

     

    自分の人生を楽しむということを忘れないようにしたい。

     

    自分の人生を犠牲にして、苦しくして、お客様に楽しんでもらうということはできないと思います。

     

    自分が楽しんでいれば、自然と周りにも伝わっていく。

     

    余裕をもって、時間に追われないように、

     

    時間を自分からコントロールできるようになりたい。

     

    そのために、自分ですべてをやろうとしない。

     

    頼めることは、人に頼んで、仕事を減らし、時間を確保するということも学んでいきたいと思うのです。

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 成功への道 | 07:25 | comments(0) | - |