Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
最近のアクセアリー作り
0

     

    最近思うこと

     

    最近、アクセサリー作りが本格的になってきて、コツコツとではありますが、売れ行きも伸びてきて、ふと思うようになったこと。

     

    それは、以前と少し違う考え方でアクセサリー作りをするようになってきたこと。

     

    以前、必死に売れそうなもの、ユニークなアイデアのもの、などを考えていました。

     

    自分が作っていて楽しいけれど、自分がそれを持ちたいかどうか、欲しいかどうか、などは二の次でした。

     

    最近、大切にしていることは、まずそれを欲しいと思う人がいるかどうか、ということ。

     

    「いいなあ、欲しいなあ」と思われるかどうか。

     

    たとえ、変わっていてユニークでも欲しくないようなものでは意味がない。

     

    また、「いいなあ、欲しいなあ」と思った人が購入してくれたら、それを実際に手に取ったときに、何と思うか、ということを一番大切にしています。

     

    お金を払って購入してくれた、それなのに、実際に手に取ったらガッカリしたのでは、私のアクセサリーを好きになってくれるどころか、不満が募り、「もう買わなくていいや」と思われるだけです。

     

    お金を払うからこそ、その価値に見合った満足してもらえるものを作るように心がけています。

     

    だから妥協はしたくない。

     

    妥協してしまうと、必ずそれは相手に伝わると思うのです。

     

    妥協せず、自分が満足いくものを作る。

     

    自分が満足していれば、買ってもらったときに自信をもって送ることができる。

     

    それに、値段決めも最近変わってきたことがあります。

     

    以前の値段決めは、コストだけでなく、自分の労力の分を値段に入れていました。

     

    もちろん、手の込んだものはそれなりに時間と労力がかかっているので値段に反映させるのは大切です。

     

    ですが、私が買う側の立場だったら、「これだけ時間と労力がかかったんですよ。」と言われても、「ふーん。。」という感じです。

     

    自分が買う場合、手間がかかっているかどうかよりも、そのアクセサリーが好きかどうか、です。

     

    そのアクセサリーのデザインや色が好きであれば、少々自分の予算よりも高くても買いたいと思う。

     

    どんなに手間がかかっているものでも、自分の好みでなければ安くたって買いません。

     

    また、コストも一緒で、コストがかかるから値段が高いと言われても、自分が欲しいなら少々高くても買いたいと思うし、自分が欲しくないものは安くても買わない。

     

    最近の値段決めは、私の主観ではなくて、なるべく客観的な側から考えるようにしています。

     

    買ってくださるお客様が、アクセサリーを手に取ったときに、笑顔になることを想像しながら、心を込めて作るようにしています。

     

    そんな喜んでくれる顔を想像しながら作ると、こちらまでうれしくなってくる。

     

    ほんわかした気分で、アクセアリー作りに今日も励みたいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 成功への道 | 07:50 | comments(0) | - |