Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
さらに終わらなかったインターネット事件
0

     

    昨日に引き続き、さらに起こった問題。

     

    昨日、こちらで書いたインターネットの会社。

     

    結局、折り返しの電話が来ないままで、翌日お昼に帰宅した際、こちらから電話をすると、

     

    「工事の者から電話させるので、今日うかがえるのかどうかはわかりません。工事の者と話してください」

     

    と言われたきり、待ちぼうけ。

     

    そして、ようやく工事の方から連絡が入り、なんとか工事に来ていただき、一件落着かと思えました。

     

    ところが!!

     

    工事の方が帰ってしまって、新しいネットワークとパスワードを設定しなおし、インターネットを使ってみたら、突然wifiがつながらなくなってしまいました。

     

    モデムを見てみると、警報の赤いランプが。

     

    設定ガイドを引っ張りだし、色々見てみるも、原因がわからず、インターネット会社に電話すると、

     

    「こちらではわかりかねますので、サポートセンターの方へおかけください」

     

    と、たらいまわしにされ、サポートセンターに電話すると、なんと人と話せるというオプションがないではありませんか?!

     

    録音の音声が流れ、選択肢の中には、「係の者におつなぎします」という選択肢がなく、

     

    電話で係の人と話したい場合は、電話を受ける日時を申し込んでください、とのこと。

     

    今すぐ、誰かわかる人間に話をしたいのに、それができない。

     

    「そうだ、先ほど来てくれた工事の人の携帯電話番号が履歴に残っていた!」

     

    と、電話すると、

     

    「ちょっと調べさせてください。そしてかけなおします。」

     

    と言ったきり、電話が来ません。

     

    30分ほど待って、電話をもう一度すると、今調べている最中で、他の担当の部署からかけなおさせるとのこと。

     

    「16時には出なければならないので、電話を16時までにいただけるようにお願いしてもらえますか?」

     

    と伝えたのですが、16時になってもどこからも電話がない。

     

    先ほどの工事の方に電話をしても、もうつながらない。

     

    私も出かけなければいけない時間だし、インターネットがつながっていない状態のまま出かけるわけにもいかず、さすがに焦ってきて、営業窓口に電話をして事情を説明しました。

     

    しかし相手からは、「こちらでは、どうすることもできません」の一点ばり。

     

    どこかにつなげてもらえないかとお願いしてみても、それはできませんと機械仕掛けの人形のように繰り返すばかり。

     

    もうやけになって、自分でモデムの光回線のコードを抜き取り、ボタンをいろいろと押したりして、最終的には古い方のモデムを出してきてつなぎ変えてみたり、さまざまなことを試してみました。

     

    そういったことをしても大丈夫なのかどうかすら、わかりませんが、それを聞きたくても、話せる人につながらない。

     

    なんだかやけくそになって色々抜き差ししていたら、赤いアラームランプが消えて緑のランプがついているようだったので、仕方なく、放置して家を出ました。

     

    夜、出先にいる頃に電話がきて、日程を調整して後日工事の方がまた来るとのことですが、その日程を決めるのにも、工事の方が来るのも別の人で別の会社で、話が人づてに間接的にわたっていく。

     

    本当に信じられないくらいにたくさんの会社やたくさんの人が関わっているために、それぞれの担当の人は自分の担当の仕事しかしていなくて、他のことは知りませんという態度で一貫しています。

    責任感もなく、自分の会社の提供しているサービスが使えないという決定的な問題にもかかわらず、全く悪びれる様子もない。

     

    その夜帰宅すると、やっぱりインターネットはつながっておらず、使えない状態。

     

    古い方のモデムを引っ張りだして、つなげてみると古いモデムだとなぜかインターネットがつながる。

     

    やっていいことなのか、何か問題なのか、わかりませんが、もう知ったことではない。

     

    インターネットが使えないということの方が大問題なので、とりあえずはこのまま古いモデムを使うことにしました。

     

    そしてまだまだ終わらない、このNR〇との闘い。

     

    最近は、インターネット会社、携帯電話会社、ガス会社、電気会社など、様々な会社が参入していて、多くのオプションがありますが、中には悪質な会社も多いようです。

     

    あるガス会社は、顧客が使った量のガス料金よりもはるかに多くの料金を適当に請求しているという話を聞いたことがあります。

     

    インターネットもしかり。

     

    インターネットサービスを提供している会社である以上は、そのネットが使えないのでは、詐欺と一緒です。

     

    安かろう悪かろう。

     

    今から他の会社に乗り換えるとなると、また工事からやり直しで、家主さんの許可を取って、工事計画から工事に入り、と大変な工程を繰り返す必要があり、できることなら避けたいのです。

     

    ですが、次に引っ越すことがあれば、絶対にこの会社は使いたくない。

     

    そんな風に客に思われるような会社にだけは、ならないように自分は気を付けたい。

     

    会社は大きくなればなるほど、働く人も多くなり、担当が細分化されて、責任感も少なくなり、客の顔が見えにくくなる。

     

    それを真の辺りにした、今回の件です。

     

    たとえ小さな会社だとしても、顧客一人一人、それぞれの生活があり感情がある。

    そして、人は感情によって動く。

     

    製品を買う、買わない、など一つとっても、感情が必ず関わっている。

     

    どんなに良い製品だとしても、その会社が嫌いだったら買わないだろうし、また、逆に言えばその会社やブランドを好きだと思えば買う。

     

    そんな当たり前のことですが、とても基本となる大切なことを思い出させてもらえ、自分自身を振り返る、とても良い切っ掛けとなりました。

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 自分の思い | 18:36 | comments(0) | - |