Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
児童相談所は助けてくれるの?
0

     

    今、私の心の中にざわついて、決して忘れることができず、常に考えていることがあります。

     

    それは近所の家の小さな男の子のこと。

     

    私の家のすぐ裏の家にあたるのですが、そこにいる2,3歳と思われる男の子のことが気になって、気になって、本当に胃が痛くなる思いなのです。

     

    初めて気になったのは、去年の夏のある日。

     

    最初は赤ちゃんかと思ったくらい、ずっと泣いていました。

     

    ですが、「ママ―!ママ―!ママ―!」と泣き叫んでいるので、話しができるくらいの小さなお子さんだと思いました。

     

    その時は午後じゅう、ずっと「ママ―!ママ―!」と泣き叫んでいたので、ママがどこかに出かけてしまって、泣いているのかと思いました。

     

    それにしても午後何時間もずっとずっと、泣き続けていたので、とても気になったことを覚えています。

     

    それから、だんだんと、家にいる時間、気が付くとその男の子の泣き声が聞こえることに気づきました。

     

    そして、時には泣いているだけでなく、泣き叫んでいるのです。

     

    結構大変なイヤイヤ期なのかな、などと最初は思っていました。

     

    ですが、だんだんと心配になってきたのです。

     

    時々、夜の10時半頃にも泣き叫んでいるのが聞こえるのです。

     

    その叫び方が少し尋常ではない気がするのです。

     

    そして、昼間なのに、雨戸を閉めたりしています。

     

    泣き声が聞こえるのに、雨戸をガラガラと日中に閉めるのです。

    「なんで、昼間なのに、雨戸閉めるの?」

     

    「なんで、ママ、ママ、って泣いてるのに、ママの声は何も聞こえないの?」

     

    「なんで、こんな夜遅くにまだ起きて泣き叫んでるの?」

     

    と、どんどんと、気になります。

     

    それから、家で作業をしている時は、ほどんど、泣き声が聞こえていることに気づき始めました。

     

    「頻繁すぎる。こんなに泣いてばかり。どうしてなんだろう。」

     

    そんなときに、つい最近の心が痛む悲しいニュース。

     

    10歳の女の子が父親に殺されたという。

     

    「虐待」

     

    という言葉が頭をよぎります。

     

    そして、「虐待」を検索すると、

     

    「ずっと泣き声が聞こえる」「昼間なのに雨戸を閉め切っている」

     

    などがでてくるのです。

     

    いてもたってもいられず、児童相談所に電話をしようと、思いました。

     

    そして、電話をした日。

     

    その日は午前中からずっと男の子の泣き声が聞こえました。

     

    そして雨戸をガラガラと閉める。。。

     

    そのうちに男の子の悲鳴に近い泣き声が聞こえ始め、聞こえてきたのは。

    「ママ、痛い!ママ、痛い!」と泣き叫んでいる声。

     

    心臓がキューっつと縮まる思いで、児童相談所に電話をしました。

     

    私の単なる勘違いであってほしい、私の単なるおせっかいで終わってほしい。

     

    虐待なんかであってほしくない。

     

    ですが、もしも虐待されていたらと思うと、胸が痛くて、なんとかしてほしい。

     

    誰か助けてあげてほしい。

     

    私にできることはなんなのか、ずっと考え続けています。

     

    また、児童相談所に電話してみようと思います。

     

    この間電話したときには、「調査員が調査に行きます。」

     

    と言われましたが、行ったところで、お母さんが同意しなければ、児童相談所の調査員は子供に会うことも、立ち入ることもできないそうです。

     

    もしも、虐待しているとしたら。。。親は隠すと思います。

     

    とにかく、児童相談所にもう一度電話して、お子さんに会えたのかどうなのか、聞いてみよう。

     

    また、次に泣き叫んでいるのが聞こえたら、警察に通報してみようかとも思います。

     

    とにかく、行政などが介入して、小さな命を救ってほしい。

     

    一番いいのは、もちろん本当は子供が母親と一緒で安心して暮らせる環境。

     

    だから、私の気のせいであってほしい。

     

    虐待なんかでなく、ただ単に、イヤイヤの激しい、手の焼ける男の子で、お母さんが子育てに手を焼いて大変なだけであってほしい。

     

    そんなことを悶々と考え続けています。

     

    どうか、男の子が、無事でありますように。

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 子育て | 21:42 | comments(0) | - |