Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
シンガポール2日目
0

     

    downtown

     

    シンガポール2日目

     

    2日目は、さらに中身が濃い一日でした。

     

    やはり1番前の列の席をゲットして、朝8時から夕方6時半までのセミナー。

     

    いろいろなセッションで、たくさんの人たちと話したりプレゼンしたりする機会があり、

     

    多くの人に「日本からの寿司ガール」と認識していただくことができ、うれしいだけでなく本当にたくさんのことを学ばせていただいています。

     

    300人の中で、私のことを少なくとも「見たことある」「寿司」「日本」という関連で、

     

    覚えてくれた人がとてもたくさんいたことが、今回の旅での大きな成果だと思います。

     

    そして、一番うれしかったのは、多くの人が、

     

    「日本人って、多くがとてもシャイで真面目なイメージだけれど、あなたはフレンドリーでとても弾けた積極的な人間だ」

     

    という印象を私という人間にもってくれたことです。

     

    それは、今までの私には、まったくなかった部分だと思います。

     

    今までの私は、とても真面目で頑張り屋なのですが、人前に出るのが大嫌いな消極的な人間で、真面目過ぎて面白味がない人間だったと思います。

     

    かといって今の私が、コメディーのセンスがある面白い人間かというと、そういうわけではないのです。

     

    何が、「弾けた積極的なフレンドリーな人間」と思わせたのだろうと考えたら、

     

    きっと、私が「恥を捨てた」ということが大きいと思います。

     

    よく見られるかとか、どう思われるかを気にしなくなってきたから。

     

    間違えたら恥ずかしいとか、今、考えなくてよくなったということです。

     

    逆に、間違えて真っ先に挙手して、笑われて注目されたら、ラッキーと思っています。

     

    どんな方法ででも、少しでも注目してもらえれば、少しでも覚えてもらえる可能性がある。

     

    それはもしかしたら、みんなの前でとっても恥ずかしいようなバカみたいな間違えをしたら、逆に効果的かもしれないと考えることができるようになったということで、

     

    そうすると、人前で間違えたり、うまくできなかったり、恥ずかしいことをしたらどうしようと思う恐怖がなくなったのです。

     

    もちろん、心臓はなぜか今でも勝手にばくばくしてしまうのですが。。。

     

    少しずつ私の心臓を鍛えていきたいと思っているところです。

     

     

    だから、今回、みんなから見た私という人間が「積極的で明るい日本人」という印象をもったということは、

     

    私にとって、ある意味、奇跡だし、ものすごく革命的だと思います。

     

     

    「まじめで消極的」から「積極的で明るい弾けた人間」に見られたのです。

     

    まるで、180度違います。

     

     

    そして、これから様々な恐怖や不安などを感じることが出てくると思うのですが、

     

    その恐怖はなぜなのか、どこから来るのか、

     

    自分に質問を投げかけていって突き詰めたいと思います。

     

    例えば、今このアクションが必要という場合。

     

    私はそのアクションをするのをためらったとする。

     

    「今はちょっと良くないかもしれないから、様子見よう。

    そしてもう少ししたら、やってみよう。」

     

    などと自分に言っている声が聞こえたら、

     

    なぜ、今じゃないのか?を自分に聞いてみたい。

     

    「うまくいかない可能性があるから。」

     

    なぜ、うまくいかないとだめなのか?

     

    「リスクが大きかったり、その先もっと大変になるかもしれないから。」

     

    リスクが大きかったら、なぜいけないのか?

    またリスクが大きかったら、リスクを小さくする方法はないのか?

     

    「他の方法もないわけではないけれど、大変だし、とにかく今はゆっくりと今できることをやって、様子みたいから。。。」

     

    じゃあ他の方法をなぜ試さないのか? なぜ今じゃないのか?なぜ先延ばししようとしているのか?

     

    「勇気がないから。他を試す勇気がなかったり、今すぐにする勇気がないから」

     

    と、突き詰めていくと、やっぱり恐怖や不安の方が大きくて、勇気がないだけだという場合が多いように思います。

     

    今じゃなかったら、いつ?

     

    そんなにゆっくりしていたら、あっという間に50になり、60になり、70になってしまう。

     

    今、自分を変えたかったら、自分の人生を変えたかったら、今動く必要があるということを、

     

    自分に言い聞かせ、止まらずに進み続けていきたいと思うのです。

     

    頑張りすぎなくてもいい。

     

    でも、うまい言い訳を作って、恐怖から逃げるのはもうしたくない。

     

    自分を変えるためには、恐怖と向き合うのが一番大切だと思います。

     

    その恐怖に自分から向かっていきたい。

     

    そして、行動をつづけていきたい。

     

    今回、今までの自分とは違った、新しい自分に出会えた。

     

     

    それだけでも、今回のシンガポールの旅は、本当に本当に、来た甲斐がありました。

     

    新しい自分に出会えた、忘れられない旅です。

     

    この旅が、自分を変え、自分の人生を変える転機になってくれることを期待して、心の底から楽しみ、学べることを最大限に学んで、できるかぎりたくさんの友を作りたいと思います。

     

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 成功への道 | 07:56 | comments(0) | - |