Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
体の声、心の声
0

     

    odaiba

     

     

    体の声、心の声

     

    私は予定がすでに入っている場合、その予定をキャンセルまたは変更することが苦手です。

     

    苦手というか、その決断がなかなかできない。

     

    その決断をしていいのかがわからないことが今まではとても多かったように思います。

     

    それは、自分の決断が正しいのかどうかがわからないから。

     

    間違っているかもしれないと思う理由は、他人の判断を基準にしていることが多いから。

     

    たとえば、

     

    「今日の予定をキャンセルしたら、きっと迷惑な人間だよな。(周りのひとにとって)」

     

    「今日行かなかったら、ドタキャンだと思われちゃうかな。(嫌な奴って思われないかな)」

     

    「今日の予定は大切だから行くべきだよね。(多数決で行く人の方が多いから。。。?)」

     

    「今日の予定を変更してもらうのって申し訳ないよね。(相手の人が迷惑だなって思うから)」

     

    などなど。

     

    そして、以前は、どうして予定をキャンセルもしくは変更したいのか、その真の理由をしっかりと考えないことが多かったと思います。

     

    たとえば、

     

    「気が進まないから。(どうして気がすすまないの?めんどくさいから?)」

     

    「行きたくないから。(どうして行きたくないの?勇気がないから?)」

     

    「体が疲れているから。(どのように疲れている?)」

     

    などなど。

     

    最初の理由は、ただ怠けたい、天気が悪いから出たくないなど。

     

    2番目の理由は、人の目が気になってしまっているからなど。

     

    だから、行くべきだと思うのです。

     

    ですが、3番目の理由は、体の声をよく聞いてあげることが大切だなと思います。

     

    もしも、体が悲鳴をあげていて休養が必要だよと言っていたら、キャンセルや変更などの決断をすべきだと思うのです。

     

     

    以前は、こういった心の声を聞き取ることができなかったので、自分にとって最善の決断ができませんでした。

     

    不安で勇気がなくて行きたくないために「他にも大切なことがあるから忙しいし、今回はやめとこう」などと言い訳を自分に作って断ったり、

     

    または、体がとても疲れていてだるいのに、行かないとひどい人間だと思われるという恐怖から、「何が何でも行かなければいけない予定なんだから断れないでしょう」と自分に無理やり言い聞かせて、体に鞭うって出かけて行ったり。

     

    今でも、ぼーっとしていると、以前の自分が出てきて、心の声を聞く代わりに、もっともらしい言い訳や責任感と勘違いした義務感などを使って、行く行かないを決めようとしていたりします。

     

     

    先日、以前からスケジュールに入れていた予定がありました。

     

    周りの人にも「この日は絶対に行きますね。」と伝えてありましたし、私自身とても楽しみにしていました。

     

    ですが、体調がよくなかったのです。

     

    せき喘息がひどく、夜もあまり寝られないまま朝を迎えていました。

     

    普段なら元気にヨガやストレッチをするところですが、体が重く妙に眠たくて、

     

    出かける支度をした後も、少しでも横になりたいと考えていました。

     

    体は悲鳴をあげていたんだと思います。

     

    「休ませてよ。休ませて。疲れたよ。」と。

     

    でも、私はその心の声に全く気付いていませんでした。

     

    疲れていても、前から入れていた予定だったし、「行かなければ!!」という思いが、

     

    心の悲鳴を遮っていました。

     

    そんな時、スマホを開いてたまたま読んでいた、友人のブログ。

     

    彼女のブログに、心の声を聞いてあげることが大切と書いてあったのです。

     

    〜何か体のどこかが痛かったり、重く感じたり、だるかったり、異様に冷たくなったり、呼吸が苦しくなったり、動悸がしたり。。。これらはすべて自分の身体、もしくは心からのサインです。

    こういう体や心から発しているSOSを無視して「がんばらなくちゃ。我慢しなくちゃ。こんなの大したことない、気の持ちようだ」などと、自分に無理させちゃいけないのです! 〜

     

    私の心友であり大切な仲間である美奈子さんのブログです。

     

    美奈子さんのとても正直な気持ちややさしさがあふれているブログはいつも読ませていただいていて、癒され励まされ、そして本当にたくさんのことを学ばせてもらえるのですが、

     

    今回は本当にびっくりしました。

     

    絶妙なタイミング!!

     

    まるで、自分に言われているかのようでした。

     

    そして、決めました。

     

    「そうだ!私の体はこんなに悲鳴をあげているじゃないか。予定に無理やり出かけていくも、キャンセルするも、私次第。私自身の決断にかかっているんだ。」

     

    と、キャンセルすることに決め、体を休ませてあげることにしました。

     

    そしたら、体だけでなく心までとても楽になり、すっきりとして、さっきまでのよくわからないもやもやが一気に晴れた気がしました。

     

    それはきっと、自分の心の声を聞けずにいたからなんだと思います。

     

     

    美奈子さんのブログにとても感謝しました。

     

    改めて、自分の体の声、心の声に、よーく耳を傾けることを思い出さていただきました。

     

    ありがごうございますハート

     

     

     

     

    来週の月曜日、11月27日19:45−21:00まで麻布区民センターでお話させていただきます。

    タイトル 「幸せってどうやったら手に入る?」です。

    「幸せ」という言葉に興味のある方、ぜひ聞きにきてください!

    1127日(月)19:45−21:00 麻布区民センター 会議室2F

         東京都港区六本木5−16−45 麻布地区総合支所 (六本木駅3番出口から徒歩7分)

    幸せなアンチエイジング 本間志穂美 

    参加無料

    お問い合わせは marichipmunk1@yahoo.co.jp までお願いいたします。

     

    このイベントについての詳細をfacebookのイベントページにのせています。

    こちらのQRコードから、または「幸せなアンチエイジング」からイベントページへどうぞ!

    1127 azabu

    Meetupでも「幸せなアンチエイジングHappy healthy life」活動はじめました!

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 健康 | 10:09 | comments(2) | - |
    しほみさん、ありがとう(*^^*)

    最近バタバタしてて、志穂美さんのブログに久しぶりにお邪魔しました。

    私もまだまだ自分の中からの本当の声、しっかりかけてない時があります。

    来年は、自分自身と、世界全体との対話をしっかりやっていきたいです!
    | 美奈子 | 2017/12/04 8:40 AM |
    コメントありがとうございます!
    完璧でなくていいから、進歩ですよね^^
    | twinchipmunks | 2017/12/04 11:00 PM |