Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
良い睡眠とアサーティブがポイント
0

     

    昨日生徒さんから教えてもらった、とても良い睡眠に関する、心理学情報。

     

    睡眠不足はとても深刻。

     

    その理由が、睡眠不足になると、

     

    否定的になる。

     

    怒りやすくなる。

     

    自己本位になる。

     

    物事の解決能力がなくなる。

     

    共感性がなくなる。

     

    不安ばかりが大きくなる。

     

    のだそうです。

     

    とても深刻だ。

     

    つまり、睡眠不足が慢性的に続くと、自己中心のヤバい人間になり、誰からも付き合いにくいと思われる人間になってしまうと。

     

    だから、カップルで、どちらか一方が睡眠不足の状態だと、喧嘩が絶えなかったり、しょっちゅう口論が起きたりするそうです。

     

    それは、たった一日の睡眠不足にも影響するらしく、例えば昨日睡眠不足だと、気づかぬうちに、思考が否定的になり、同じ出来事が起こったとしても、それに対する対処の仕方や感じ方がマイナスになるそうです。

     

    逆に言えば、

     

    睡眠が十分にとれて、

     

    共感性に優れ、ポジティブ思考になり、物事の解決能力も上がり、仕事もうまくいき、友達も増え、家庭も円満になる。

     

    うーん。とても深い。。。

     

    我が家にとてもよく関わっている内容です。

     

    そういえば、夫はいつも寝不足だと言っています。

     

    寝不足というか、睡眠の質が悪いのです。

     

    きちんと、ベッドで寝る時間が少ない。

     

    ソファで寝落ちしてしまうことがほぼ毎日。

     

    夫によると、そのソファでの寝落ち時間は睡眠時間に含まれていないそうです。

     

    朝3時ころまでいつもソファで寝ている夫。

     

    その後、ベッドに移り、3,4時間しか熟睡できないそうな。。。

     

    そんな毎日で、充分に睡眠がとれたと感じられず、体が疲れていると、自分でも自覚しているようです。

     

    確かに最近の夫に全部当てはまる!

     

    これはヤバい!!

     

    我が家で夫婦間の口論が多いのもなんとなく納得。

     

    ですが、口論になる原因は、夫だけではない。

     

    実は、私の方にも問題があるのです。

     

    それは、睡眠とはちょっと別の、話し方の問題。

     

    相手が何かしたことに対して、

     

    「あなたが、こうするから、私は気分が悪い」

     

    というような言い方。

     

    これが、我が家では、私も夫もよくしてしまうこと。

     

    実は一番やってはいけない話し方だそうです。

     

    大切なのは、アサーティブ能力らしい。

     

    アサーティブ。

     

    率直にまっすぐに自分の気持ちや考えを表現するやり方。

     

    シンプルに自分の気持ちや意見のみをシンプルな言葉にするということ、らしい。

     

    遠回しに、「あなたが、〜するから。。。」と言うのではなく、単に今自分がどう感じているか、だけを伝える。

     

    例えば、

     

    さっきの場合、

     

    「あなたがこうするから。。。」のくだりは言わない。

     

    率直に、シンプルに自分が今どういうきもちなのか、のみを伝えるのだそうです。

     

    たしかに、

     

    「あなたがこう言うから、私は気分が悪くなる」

     

    と言われれば、誰だって面白くない。

     

    だけれども、

     

    「私は今、悲しい。」

     

    という自分の気持ちだけを伝えれば、申し訳ないという気持ちになるのかもしれない。

     

    「なんでそういう言い方するの?」

     

    と言うのではなく、

     

    「私は悲しい、傷ついた」

     

    と、自分の気持ちを言う。

     

    「なんでそういう言い方するの?あなたがそう言うから私は気分が悪くなる」

     

    という言い方は、相手を非難していて、相手を変えようという意味が込められています。

     

    これが私がやってしまうこと。

     

    とてもむずかしいけれども、このアサーティブという、ただ気持ちのみをシンプルに伝えるということを、頑張って試してみよう。

     

    思いがけず、英会話の時間が、心理学の時間になった昨日。

     

    これは、きっと私に必要で、生徒さんを通じて舞い降りてきた、ありがたい教え。

     

    良い睡眠とアサーティブ。

     

    我が家の大切なテーマです。

     

    忘れないでおきたい。

     

     

     

     

     

     

    posted by: twinchipmunks | 自分磨き | 08:29 | comments(0) | - |