Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
自転車で東京散策
0

    自転車と私

     

    東京を散策

     

    自転車に乗り始めて、2週間あまり。

     

    お天気が良ければ、ほぼ毎日、どこかへ出かけます。

     

    家で一人仕事をしていると、どうしても気分転換が必要になり、外の空気を吸いたくなる。

     

    そこでふらっと、出かけるのですが、

     

    「今日はどこへ出かけようかな。」

     

    と地図をながめ、目的地を決めるのはとてもワクワクします。

     

    頑張りすぎないために、一日の目的地は一か所と決めています。

     

    焦らず、ゆっくりと東京探索という感じです。

     

    いかに東京が大きいか、本当にびっくりします。

     

    それと同時に、今までいかにどこも知らず、ただ自分の家の周りや行動範囲の中だけで過ごしてきたことか。

     

    目的地はたいてい緑か水のあるところです。

     

    大きな公園だったり、川だったり、海だったり、名所だったり、美術館だったり。

     

    ですが、そこへ行くまでの道がまた面白い。

     

    なるべく大きな整備されている安全な道か、もしくはあまり車の通らない住宅街の細い道が好きです。

     

    住宅街をゆっくりと走ると、どこもかしこも、人が住んでいることに改めて驚かされます。

     

    東京って本当に人が多い。

     

    どこへ行っても、その場所で生活している人たちがいる。

     

    「ここに住んでいる人たちはどんな生活だろう。あの家に住んでいるとどんな生活かなあ。あの大きなマンションにもたくさんの人が住んでるんだなあ」

     

    などと、想像しながら、走るのが本当に楽しい。

     

    自転車に乗らなかったら、一生足を踏み入れることすらなかったであろう土地。

     

    そこに生活している人たちがいるというのがなんだかとても不思議なのです。

     

    帰り道はなるべく違う道から帰ります。

     

    少しでも新しい世界をのぞくことができるように。

     

    急ぐ旅ではないし、私の自転車はタイヤも小さいので、本当にゆっくりです。

     

    だからこそ、普段なら見過ごしてしまいそうな小さな発見もあったり。

     

    自転車のある生活がこんなにも私の世界を広げてくれるとは、思ってもみませんでした。

     

    良い気分転換だけではなく、小旅行をしたような気分にさえなれます。

     

    そして、よいエクササイズ!

     

    アップダウンの本当に多い東京は、とてもよい運動になります。

     

    今日もどこへ行こうかな、と考えながら仕事をしています。

     

    実は、この自転車、夫が買っていたものだったのですが、今回新たにもう一台購入したため、私におさがりとしてやってきたのです。

     

    最初、「東京なんて自転車止めるところ探すのも難しいし、自転車なんかなくても歩くからいらないよー」

     

    なんて言っていた私ですが。

     

    自転車を譲ってくれた、夫に感謝!

     

    posted by: twinchipmunks | 健康 | 09:13 | comments(0) | - |